体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

しっかり甘くて美味♪簡単野菜スウィーツに挑戦!

生活・趣味
0614 (1)-1 vegetable sweets

普段食べるデザートは美味しいのはもちろん、身体に良いものを選びたい!
そんなしっかり者の女性には野菜を使ったケーキがおすすめです。
お家でもしっかりと甘くて美味しいベジデザートが簡単に出来ます。
野菜嫌いのお子さんやお友達へのプレゼントとしてもいかがでしょう♪

イギリス発料理webマガジン「delicious.magazine」も野菜スウィーツに大注目!
ケーキに使うときはニンジン・ビーツなど甘い野菜がおすすめだそう。意外にも水分を多く含んでいるズッキーニもマフィンに最適なんだとか。
抵抗がある方は、まずはナッツやドライフルーツをケーキに入れる所から始めましょう♪
今回は初心者さんにおすすめしたい3種のベジデザートをご紹介します。

<1.はじける美味しさ!トマトチーズケーキ>
■材料
クラッカー 200g
バター 100g
クリームチーズ 300g
チェダーチーズ 150g
卵 2個
トマト 1カップ
酢 大さじ1
オリーブオイル 50ml
クミン 小さじ1/4
■作り方
準備:オーブンを180℃に温めておく。バターは溶かしておく。トマトは半分にカットする。
1.砕いたクラッカー・溶かしバターをボウルに入れ、混ぜ合わせる。ケーキ型の底に敷き詰め、冷凍庫に入れる。
2.クリームチーズ・チェダーチーズ・卵・塩こしょう(1つまみ)をボウルに入れ、ミキサーで滑らかになるまで混ぜ合わせる。ケーキ型を冷凍庫から取り出し、チーズ生地を流し込む。
3.オーブンで20分間焼く。焼き上がったチーズケーキは熱がとれるまで休ませる。
4.オリーブオイル・クミン・酢・トマトをボウルに入れ、混ぜ合わせる。チーズケーキの上に乗せたら出来上がり!

0614 (1)-2 vegetable sweets

<2.しっかり甘い♪フレンチトースト風味サツマイモスティック>
■材料
サツマイモ 1個
卵 1個
クラッカー 1/2個
コーンスターチ 1/3カップ
ざらめ・グラニュー糖 1/4カップずつ
シナモン 小さじ1
■作り方
準備:オーブンを180℃に温めておく。サツマイモは皮をむき、スティック状にカットする。
1.溶き卵・サツマイモをボウルに入れ、よく絡ませる。
2.クラッカー・コーンスターチ・ざらめ・グラニュー糖・シナモンをボウルに入れ、混ぜ合わせる。更に卵でコーティングしたサツマイモを加え、よく混ぜ合わせる。衣をまとったサツマイモはベーキングシートの上に並べる。
3.サツマイモをオーブンで30分焼く。焼き上がったら裏返し、更に20分焼く。サツマイモの粗熱が取れたら出来上がり!

0614 (1)-3 vegetable sweets
1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会