ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日焼け対策は内側からも!美白になれる食事ガイド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これからの季節、気になるのはやっぱり日焼け!
今年は外からの予防はもちろん、内側からも万全の対策をとって夏を迎えてみませんか?
美白効果が期待出来る食材さえ覚えれば怖いものしらず!
是非今年の夏は日焼け知らずのホワイト肌をキープしましょう♪

「Wonder How To」によれば、日焼けにはビタミンC・ビタミンE・リコピンがよく効くそう。
例えばトマト・サツマイモ・グリーン野菜・アーモンドなどが最適です。
逆に食品添加物・アルコールなどはシミを作ってしまうので注意が必要。
今回は美白効果が期待出来るヘルシーアピタイザーをご紹介します♪

<1.夏の軽食にぴったり!サツマイモとサーモンのケーキ>
■材料
サーモン 500g
サツマイモ 3個
ジャガイモ 4個
ニンニク 1/2個
卵 1個
お好みのハーブ 大さじ6
パン粉 1.5カップ
■作り方
1.サツマイモとジャガイモをアルミホイルで包み、1時間程焼き上げる。冷めたら皮を取り除き、細かく潰す。ニンニクも同様の方法で細かく潰し、サツマイモペーストと混ぜ合わせる。
2.サーモン・塩(1つまみ)をお湯に入れ、10分程茹でる。冷めたら骨・皮を取り除く。
3.溶き卵・サーモン・ハーブをサツマイモペーストと混ぜ合わせる。塩コショウで味を整えたら、団子状にまとめる。均等にパン粉をまぶす。
4.低温で黄金色になるまで揚げたら、出来上がり!

<2.サマーパーティーにいかが♪トマトとアボカドのヘルシーカプレーゼ>
■材料
トマト 4個
アボカド 3個
フレッシュバジル 1個
レモン果汁 1個分
オリーブオイル・バルサミコ酢・塩コショウ
■作り方
準備:アボカド・トマトを薄めにスライスする。
アボカドにレモン果汁を、トマトに塩を軽くかける。
トマト・アボカド・バジルを順番に重ね、最後にオリーブオイル・バルサミコ酢をお好みでかければ出来上がり!

<3.さくっと軽い♪ブルーベリーとココナッツのマフィン>
■材料
アーモンド粉 2カップ
ココナッツ粉 1/2カップ
卵 6個
蜂蜜 1/2カップ
バニラエッセンス 小さじ3/4
海塩 小さじ1/2
ブルーベリー 1カップ
バター 大さじ1
■作り方
準備:オーブンを180℃に温めておく。マフィンカップにココナッツオイルかバターを塗っておく。
1.アーモンド粉(2カップ)・ココナッツ粉・塩をふるい、混ぜ合わせる。
2.卵・蜂蜜・バニラエッセンスをボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。更に粉類・ブルーベリーも加え、よく混ぜ合わせる。
3.マフィン型に流し込み、30分程焼き上げれば出来上がり!

他にもダークチョコレート・緑茶などもおやつ代わりにおすすめ。
誰よりも輝くホワイト肌を内側からゲットしましょう♪

「Wonder how to」
http://home-remedies.wonderhowto.com/how-to/eat-your-sunscreen-10-nutrient-rich-foods-will-increase-your-sun-tolerance-0147872/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP