ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レクサスが「ホバーボード」を発表!『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』よりかっこいいかも・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に登場したホバーボードが遂に登場!?しかも、発表したのはあの人気自動車ブランド「レクサス」だ。まずはこの動画、必見!

颯爽とスケボーで流す男性。

途中でおもむろにボードを降りると、その先に待っていたのは…。

「レクサスホバーボード」だ!

脚を置くと…。

残念ながら動画はここまで。かなり気になるところで終わってはいるものの、HPを見るとこんな技術説明が書かれている。

「レクサスホバーボードは磁気浮遊を利用して、摩擦のない動作を実現しました。液体窒素で超電導体を冷却し、磁気を安定させることで、不可能を実現させました」

さらに、デッキに使われているのは天然の竹だという。液体窒素の影響か、白い煙が出ているのも印象的。

これは、レクサスがグローバルブランド広告と銘打って打ち出しているCMシリーズ「AMAZING IN MOTION」の1作。

同シリーズでは、ホバーボード以外にもいくつか動画作品を公開しているが、どれも未来を感じさせるものばかり。

CM作品と侮ることなかれ。今の時代何が起こるのかわからないもの。以前、「The Hendo Hoverboard」という磁気浮遊するホバーボードが発売され話題にもなった。

ちなみにレクサスの動画のタイトルはこうだ。

「レクサスは本当に乗れるホバーボードを創り出しました」
(Lexus has created a real, rideable overboard)

折しも、今年はホバ―ボードが登場した映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で、未来として描かれていた2015年。 タイミング的にも、期待してしまうCMだ。

Licensed material used with permission by Lexus International

関連記事リンク(外部サイト)

倫理的な問題も・・・「サルの頭部移植手術」が実施へ
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でお馴染み「ホバーボード」で世界記録達成!
映画やドラマで感動する人は、脳内のたんぱく質が物理的に濃い!科学者が共感力の証拠を発見

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP