ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

笹崎里菜アナ 日テレ社食で「自然に気配りできる」と高評価

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年も視聴率独走している日本テレビ。6月の月間視聴率も三冠王を獲得し19か月連続三冠王、週間視聴率も三冠王でない週が珍しいほどだ。日本テレビの三冠王お祝いといえば、社員食堂の無料サービス。大混雑する食堂に女子アナはあまりやってこないなか、揚げ物や肉中心で約1000キロカロリーのAメニューを美味しそうに水卜麻美アナが食べていると言われるが、4月に入社した笹崎里菜アナの食堂でのふるまいが高評価を受けている。

「笹崎さんが同期の新人と一緒に社員食堂にやってきて着席すると、周囲があからさまに気にしている雰囲気になったんですよ。露骨にそちらを見ることはしないけれど、”あの” 笹崎アナがきた! とみんなが気にしている感じ。ちょっと気の毒になるほどでした」(番組制作会社スタッフ)

 そもそもアナウンサーには、制作スタッフも大勢やってくる社員食堂には行かない人も多い。新入社員だからという事情もあったのだろうが、入社前から大きな注目を浴びた笹崎アナが、まさか無料デーの社員食堂にあらわれるとは誰も思っていなかったのだ。さらに食堂でのふるまいが、とても感じがよかったと評判なのだ。

「僕の食べているBメニューをみて『美味しそうですね、私もBにすればよかったかなあ』と普通に話しかけられました。言い方も、気をつかっているとこちらに思わせない自然さだし、はきはきしているけれど押しつけがましさもないし、感じよかったですよ。苦労したからなのか、さりげなく気配りができる人なんだなと思いました。一緒に仕事をしやすいアナウンサーになるんじゃないですか」(相席になった情報制作局スタッフ)

 日本テレビ社長の6月定例会見でも、笹崎アナは「はつらつとしている」と高評価だった。研修が終わり、本格的に笹崎里菜アナウンサーとしてデビューする7月が楽しみだ。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
日テレ視聴率三冠王で500円ランチ券配布 水卜アナも満足か
社食レシピ本バカ売れのタニタ 社食のメニューは毎日1種類
笹崎アナ『行列』からオファー 「訴えてやる」言わせたい?

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP