ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで生きているみたい!? 日用品と組み合わせた“恐竜アート”がカワイイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恐竜というと、どう猛で怖そうなイメージもあるが、こちらのイラストは、とにかくお茶目でカワイイ!

作者にとって“架空のペット”である「DROGO」という恐竜のイラストと、日用品の絶妙な組み合わせが評判になり、海外サイトにて注目を集めている。

描かれた恐竜に人の指が加わっただけで、まるで本当に恐竜が生きているかのようなイラストの躍動感。

恐竜の表情や動作に合わせて上手く日常品を組み合わせることで、このような遊び心をくすぐるアートが完成した。

ユーモア溢れる恐竜の可愛らしい仕草が丁寧に映し出されているから、見ていて楽しい作品である。

その他にも日用品を他のものに再現して恐竜と組み合わせるなどの、たくさんの工夫が施されている。

どのイラストにも個性があり、恐竜の表情ひとつひとつに見応えがあるのが特徴のユニークなアートだ。

気になる人は、この恐竜DROGOのFacebookを覗いてみて。

Facebook
https://www.facebook.com/thisisdrogo/timeline

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP