ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ムーミンが埼玉に希望をもたらす?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


フィンランド生まれの『ムーミン』をモチーフとしたテーマパーク「メッツァ」(フィンランド語で『森』の意)が、埼玉県飯能市の宮沢湖付近にオープンすることが発表された。2017年のオープンを目指す。

【もっと大きな画像や図表を見る】

同パークを建設・運営するフィンテックグローバル社は、東京ドーム約4個分となる宮沢湖周辺の土地約18万7000平方メートルを西武鉄道から購入する予定。パーク内は、ムーミンの世界を体験できる「ムーミンゾーン」と、自然を活用したアクティビティなどを楽しめる無料の「パブリックゾーン」の2つのエリアから構成されるという。

フィンランド以外では世界初となるムーミンのテーマパーク。ツイッターでは、

「ムーミンのテーマパークができる!!!
2017年待ちきれない!!!」
「ムーミン題材にしたテーマパークとか行くしかなさすぎ」

と、すでに多くのネットユーザーから注目されており、さすがは日本で長年にわたって愛されているムーミンのテーマパークといった印象だ。さらに、地元埼玉県民とおぼしきユーザーからは、

「埼玉に希望が…」
「埼玉が盛り上がるかな」
「埼玉がやっと栄える希望を手に入れた」

などと、埼玉県の観光の目玉になると期待する意見が多く寄せられていた。

千葉県の「東京ディズニーリゾート」のように、日本を代表するようなテーマパークがなかった埼玉県にとっては、観光客を呼びこむための大きな武器となりそうな「メッツァ」。ムーミンが「ダ埼玉」を救う?
(小浦大生)
(R25編集部)

ムーミンが埼玉に希望をもたらす?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

衝撃「実写版ムーミン」に驚きの声
ムーミンの身長は電話帳サイズ?
フィンランド流「本交換所」in空港
プーさん「下半身モロ出し」で出禁
一度は泊まりたいツリーハウス5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP