ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二度見されるほど斬新!NYで話題の「プレイ J アイスクリームとは!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨークのソーホーやロウアー・イースト・サイドエリアで、最近話題のアイスクリームショップがあるという。

Play J Ice Cream(プレイ・ジェイ・アイスクリーム)」という名の同店は、アメリカで数年前から人気の、移動販売スタイルの“フード・トラック”で、6週間前から営業をスタート。

この店が注目されている理由は、“かたちが斬新過ぎるから”。

「プレイ・ジェイ・アイスクリーム」でアイスを買うと、アルファベットの“J”の文字型コーンに、アイスを乗せてくれるのだが…

その大きさとかたちはあまりに衝撃的で、道行く人が振り返るレベルだというのだ。

この斬新なアイスクリーム・トラックを運営するのは、カン・チョルホ氏とリッチ・キオン氏の2人。

“J型コーン”は2013年頃から、韓国・ソウル市の仁寺洞(インサドン)のショッピング街で人気となり、続いてフィリピンでも話題に。

そこに目をつけたカン氏は、韓国よりコーン製造機を取り寄せ、ニューヨークでこの事業をスタートさせた。

コーンの原料はグルテンフリーの自然食品を起用し、味はコーンシリアルのような感じだそう。

また通常のコーンよりも破れにくいため、アイスが溶けても下から垂れにくくなっている。

アイスクリームはブルックリン製のハンドメイド。現在は“バニラ”と“チョコレート”の2フレーバーだけだが、今後は“抹茶”と“セサミ”も増やしたいと考えているそうだ。

アイスクリーム1個(本!?)の価格は4ドル(日本円で約490円)。

出没スポットに関しては、FacebookやInstagramなどで情報公開していることもあるそうなので、今夏NYを訪れる方は、この“フォトジェニックな”アイスクリームを試してみては?

ただしその際は、周りから注目を浴びることを覚悟しておいて!

Play J Ice Cream
https://instagram.com/playjscream/

ニューヨーク(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP