ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Cubeがマルチタスク機能に優れたRemix OSタブレット「Cube i7 Remix」を発売していた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

独自のタスクバーとマルチタスク機能で Windows に操作性を近づけた Android OS 「Remix OS」は 開発元の Jide の製品だけではなく、外部メーカーにも供給されているようです。中国のタブレットブランド Cube から Remix OS 入りの「Cube i7 Remix」が発売されていました。Cube i7 Remix は、 11.6 インチ 1,920 × 1,200 ピクセルのディスプレイや Intel Aton Z3735F 1.33 / 1.86GHz クアッドコアプロセッサを搭載し、専用のキーボードドックが付属します。Intel 系タブレットでは現在の標準的なスペックを備えています。Cube i7 は元々、Windows 8.1 with Bing を搭載して発売された Windows タブレットなのですが、OS が Android に変わっています。しかも、x86 版を搭載している模様です(Jide Remix Ultra Tablet は ARM ベースの Tegra 4 です)。Cube のような製品が出てくるということは、今後、他の中国メーカーも同じように Remix OS 入り製品を大型の Android タブレットモデルで出してくるかも。Source : cnGadget


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 7(2013)Wi-Fi向け、Android 5.1.1(LMY48G)のOTAファイルがダウンロード可能
HTCは秋に発表する新しい主力モデルでスペックよりもデザインに注力?
OnePlusの無償VRヘッドセット「OnePlus Cardboard」が発売開始、初回分は30,000セットで、日本への発送には対応せず

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。