ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャフト40周年で「MADOGATARI展」開催! 『まどマギ』×『物語』!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「MADOGATARI展」/画像はシャフト公式Webサイトより
アニメーション制作スタジオ・シャフトの設立40周年を記念した展覧会「MADOGATARI展」が開催されることが明らかになった。

東京では2015年の11月27日(金)から12月2日(水)まで、大阪では2015年の12月22日(火)から12月27日(日)まで、札幌では2016年の2月9日(火)から2月14日(日)まで、それぞれ開催される。

同展の開催発表にあわせて、「MADOGATARI展」公式サイトも公開。画面のスクロールとともに、これまでシャフトが手がけてきたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』や「物語シリーズ」の主要キャラクターたちが次々と登場する、凝ったつくりになっている。

個性あふれる芸術的なアニメ作品

シャフトは、東京都杉並区にあるアニメ制作会社。テレビアニメシリーズをはじめ、OVAや劇場版アニメなど、作品を幅広く展開。

日本を代表するアニメ監督の新房昭之さんと度々タッグを組み、これまで漫画家・赤松健さん原作のバトル&ラブコメアニメ『ネギま!?』や、漫画家・久米田康治さん原作の学園ブラックコメディー『さよなら絶望先生』など、個性的かつ芸術性の高い作品を数多く手がけている。

今回の展覧会は、昭和50年9月の設立から40周年という節目を迎えたことを記念して開催されるもの。現時点で展示内容などの詳細については未発表となっているが、タイトルやビジュアルから、少なくともシャフトを代表する2作品がテーマになっていることがうかがえる。

サイトでも、小説家・西尾維新さんによるライトノベルシリーズ原作の「物語シリーズ」と、漫画家・蒼樹うめさんキャラクター原案の『魔法少女まどか☆マギカ』の人気キャラクターたちが額縁から飛び出すように描かれ、スクロールにあわせて現れる仕様となっている。

公式Webサイトや公式Twitterにて発表される、今後の情報に注目したい。

(c)SHAFT/MADOGATARI、(c)Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion、(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

引用元

シャフト40周年で「MADOGATARI展」開催! 『まどマギ』×『物語』!?

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP