ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で一番「楽しい」幼稚園が、東京にあった。その驚きの設計とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京都立川市にある、「ふじようちえん」。日本人建築家である手塚貴晴氏が手がけたその幼稚園は、子どもたちが自由にのびのびと育つ工夫で溢れています。世界で一番楽しい幼稚園との呼び声も高く、この園内では子どもたちが1日に4,000mも動きまわっているとか。そのデザインが評価され、2007年にグッドデザイン賞を獲得し、2008年には日本建築家協会賞も受賞しています。

建築で子どもたちの生活を変えたい、という信念を持った彼は、子どもたちを狭い教室に閉じ込めることや、必要以上に管理する必要はないと語ります。
下の画像が、実際の「ふじようちえん」です。

Reference : 手塚建築研究所

手塚貴晴氏は、2014年に京都で行われたTED Conferenceで自ら「ふじようちえん」のことを話しました。
TED Talksに掲載されてから、あっという間に世界中で話題になったスピーチの、書き起こしを紹介していきます。

 世界で絶賛された
円形型の幼稚園

Reference : 手塚建築研究所

私たちが2007年に設計した幼稚園をご紹介します。円形になっているので、行き止まりがありません。子どもたちはぐるぐると回りたがるものですからね。
役所に言われたので、屋上に手すりはつけました。が、屋根を突き抜けて立っている木の周りだけは理想通り、ロープを手すりがわりにすることができました。木の周りにはいつも子どもが集まっています。

Reference : 手塚建築研究所

イベントがある時には、手すりの周りに子どもたちが座ります。まるで、動物園みたいな光景ですよ(笑)。下からも子どもたちを見れるように、屋根は低くしました。
足洗い場には、いろんな水栓を作りました。ホースで水遊びを始める子どももいます。

さらに教室から天井に向けて木が立っていて、天窓もあります。クリスマスには、天窓からサンタクロースが降りてくることだってあります。

Reference : 手塚建築研究所

開放感が鍵!
雑音が集中力を高める

この幼稚園は、いつでも開放するようにしていて、内と外の境界線をなくしました。教室と教室の境目もないので、開放感があります。
箱のような教室に閉じ込めてしまうと、中には落ち着きをなくしたり、緊張する子がいますが、この幼稚園ではそんなことが起こりません。

Reference : 手塚建築研究所

じっとしてられない子がいても、好きにさせていれば自然に戻ってきます。円形ですからね(笑)
大切だと思うのは、雑音が入ってくるということです。子どもたちは騒がしい環境の方が良く眠れたりします。それから、授業への集中力も上がるのです。
私たちが集中する時には、静かな環境よりも適度な雑音が必要なのです。

人生を
自由に冒険しよう

 Reference : 手塚建築研究所

人間とは、冬に寒い中スキーをして、夏は火傷をしてしまいそうなほど熱い砂浜に海に泳ぎにいくものです。昨今、子どもを過保護に管理しようとする傾向がありますが、子どもたちは、もっと外にいるべきなのです。

楕円形の校舎の隣には、5メートルの高さに7つのフロアがある建物があります。天井は当然とても低いので、子どもたちは頭をぶつけたりします。
この年の頃に、ちょっとした危険を子どもたちは経験しなければならないと思うのです。そこで互いに助け合うことも学ぶのです。それが共同社会というものです。最近では、安全を意識しすぎていていそれを学ぶ機会が失われていると思います。

この幼稚園では、円形の屋上をぐるぐる走る子が多いので、平均で4,000mも動いていることが分かりました。これは数ある幼稚園の中でも、かなり運動しているということになります。自由にさせているだけで、子どもたちは走り続けるのです。

転ぶことも怪我することも
人生に大切なコト

Reference : 手塚建築研究所

子どもたちを管理しようとしないこと。過保護にしないことが、大切です。転ぶことも怪我をすることも、世の中で生きていく術を学ぶために必要な経験だと思います。
この幼稚園は、子どもたちの生活を変えていく試みの一つです。建築には、人々の生活や世の中を変える力がある、私はそう思っています。

ありがとうございました。

All photo by 手塚建築研究所
Reference:TED Talks

関連記事リンク(外部サイト)

【2,000万回】TED至上、最も見られたスピーチ。「学校が、子供のクリエイティブを殺している」
生後10日で、脳卒中になった息子が教えてくれたコト。「ないもの」をねだるより、今あるものをどれだけ大切にできるか?
アインシュタイン以上のIQを持つ、自閉症の少年のスピーチ。「大切なのは学びじゃない」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP