ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

背中に電子シグナルを表示する自転車用ガジェット「Cyclee」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アゼルバイジャン出身のプロダクト・デザイナーElnur Babayev氏が、自転車ユーザー用の電子プロジェクターを発表し、その斬新なアイデアが注目を集めている。

・サイクリストの安全を守る小型プロジェクター

「Cyclee」は、自転車のサドルの後ろに取り付ける小型のプロジェクター。

自転車に乗っているユーザーの背中をスクリーンにして、“STOP”、“右”、“左”などのシグナルを表示する。

特に危険が伴う夜のサイクリングに効果を発揮。

後ろから来る車のドライバーに、走行者の行き先を告げ、暗く見えにくい道路でも安全を確保する。

様々な形の自転車に対応し、別売りで自転車に装着するためのマウントも売り出す見込みだ。

・スマホアプリからシグナルを変更

本体にはマイクロチップを使い、専用スマホアプリから、表示されるシグナルを変更したり、様々な設定ができる。

現在出資者を募り開発中の商品だが、世界の自転車事故が減るきっかけになるかもしれない画期的なこの商品に、期待が集まる。

Cyclee

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP