ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SUMMER SONIC 2015×RED BULL LIVE ON THE ROAD 第一弾としてTOTALFAT、The BONEZら出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SUMMER SONIC 2015 東京公演にRED BULL LIVE ON THE ROAD スペシャル・ステージが今年も登場し、第一弾出演者としてTOTALFAT、The BONEZ、Crystal Lake、そして、オフィシャルサポートバンドを努めるMEANINGの出演が決定した。

また、RED BULL LIVE ON THE ROAD では、7⽉8⽇から始まるQUALIFY STAGE(予選ライブ・ステージ)で、フェスティバルステージの出演をかけてバトルが繰り広げられる。人気だけでなく、実⼒も試されるクオリファイ・ステージを経て、会場をROCKした4 BANDがSUMMER SONIC 2015 フェスティバルステージに進出する。

RED BULL LIVE ON THE ROAD は、アーティスト⾃らがSNSを活⽤してファンの⼈気を勝ち取るオンライン・オーディションと、ライヴ・オーディションを組み合わせるといった、これまでの既存の⾳楽コンテストにない要素を盛り込んだバンド・コンテスト。ここまでのバトルを繰り広げ、総勢18組の出演者が次のQUALIFY STAGE(予選ライブ・ステージ)に進出する。

次なるFESTIVAL STAGE(SUMMER SONIC 2015)に向けて、2015年 RED BULL LIVE ON THE ROADのオフィシャル・サポートバンドとして、Crossfaith、MEANING、SiM、今年は新たにONE OK ROCKの参加が決定。

2015年のWINNERは、世界中にあるRED BULL STUDIOSレコーディングを敢⾏し、来季のリリースがサポートされる。

イベント情報
RED BULL LIVE ON THE ROAD 2015
QUALIFY STAGE(予選ライブ・ステージ)
「BUZZ CHART枠」、及び「LIVE HOUSE枠」を勝ち抜いた計18BANDにはジャッジとオーディエンスによって審査されるクオリファイ・ステージが待ち構えている。会場をROCKした4 BANDがFESTIVALSTAGE、SUMMER SONIC 2015に進出する。
QUALIFY STAGEは、以下の3都市(大阪・名古屋・東京)で開催される。
7月8日(⽔)大阪・umeda AKASO
7月9日(⽊)愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
7月15日(⽔)東京・TSUTAYA O-WEST

FESTIVAL STAGE(フェスティバル・ステージ)
ここまで勝ち抜いた4 BANDは、SUMMER SONIC 2015 東京会場のレッドブル・ライブ・オン・ザ・ロード FESTIVAL STAGE に出演。ジャッジにより選ばれた2 BANDがファイナルステージに出演。
8月15日(土)・16日(日)SUMMER SONIC 2015
イベント詳細:OFFICIAL SITE: http://www.summersonic.com
FINAL STAGE(ファイナル・ステージ)
最後は、ここまで勝ち残った2BANDがパフォーマンスを魅せ、ジャッジとオーディエンスによって、最も会場を沸かせたと評価されたBANDが WINNERに決定。WINNERには、RED BULL STUDIOSでの海外レコーディングから来季のリリースまでを完全サポート。
12月9日(水)CLUB CITTAʼ’
※詳細後日発表
賞品として、WINNER BANDには、RED BULL STUDIOSでの海外レコーディング・来季のリリース・日本国内のフェスティバルブッキングまで、完全サポート。見事優勝したバンドには、世界各地を所有地とするRED BULL RECORDING STUDIOSで、5日間のレコーディング・ツアーの権利が与えられる。また、今年からは来季のアルバムリリース、そして⽇本国内のフェスティバルブッキングなど、様々なサポート体制が待っている。

関連リンク

サマーソニック オフィシャルサイトhttp://www.summersonic.com
サマーソニック オフィシャルサイトTwitterhttp://twitter.com/summer_sonic
サマーソニック オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/summersonicfestival

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP