ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

韓国人街が近いソフトバンクショップにだけ掲示している『大韓メール』の謎

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ホワイトプランなどの格安サービスで人気を博しているケータイキャリア大手のソフトバンク。その直営店であるソフトバンクショップは全国にあるのだが、韓国人街が付近にあるソフトバンクショップにだけ掲示されている張り紙があるのをご存知だろうか? その張り紙には大きく『大韓メール』と書かれており、そのほとんどがハングル文字によって書かれている。

ではこの『大韓メール』サービスとは何なのか? 韓国人だけが安くなる特別プランなのだろうか? 調べてみたところ、とても興味深いことが判明した。

ソフトバンクモバイルのサイトの説明によると、「大韓メールは日本国内及び日本~韓国の間で、韓国語を使い、携帯メールでコミュニケーションを行う有料サービスです。本サービスは簡単な操作方法で韓国語メールを日本、韓国にいる家族や友人などに送ることができます」とのこと。つまり、『大韓メール』は日本語と韓国語の会話を自動的に訳してやりとりできるメールアプリケーションということになる(ハングル文字での説明はこちら)。

また、この『大韓メール』は韓国でも有名なようで、日本にいる韓国人たちとのコミュニケーションに非常に役立っている存在のようだ。なんと、ハングル文字に対応していない機種でもハングル文字の表示ができるようになるようで、日本にいる韓国人にとって重宝するメールアプリケーションのようだ。なぜハングル文字だけなのかわからないが、英語はもちろんのこと、ぜひとも中国語やタイ語などにも対応してほしいものである(このニュースの元記事はこちら)。
 

■こんなインターネットのニュースもあります
無線LANスポットを探してパソコン持ってお出かけしよう!
ガジェット通信編集部・写真部が撮影したサクラ写真コンテスト結果発表
ANAの女性客室乗務員のプライベート写真がGoogleから流出
『2ちゃんねる』でも有名人! あの“Jimさん”がFlashゲームをプロデュース!?
Googleと小学館が和解へ? 異例の “小学館と関わる作家全員に和解案の郵送”

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。