ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BACK HORNの新曲が福島HOPESの公式サポートソングに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月3日(金)からスタートするBCリーグ後半戦より、福島県の県民球団・福島HOPESの公式サポートソングとして、THE BACK HORNの楽曲「魂のアリバイ」が使用される事が決定した。

福島ホープスは2014年の5月に設立され、今年からBCリーグに参戦した球団。今回、球団サイドからの想いに応える形で、THE BACK HORNの新曲「魂のアリバイ」が公式サポートソングとして使用されることが実現した。THE BACK HORNには福島県出身のメンバーもおり、震災後にはアルバム『リヴスコール』収録の「世界中に花束を」の収益金を、震災復興の義援金として寄付するなど、東北地方復興のために尽力している。「魂のアリバイ」は、7月3日から福島ホープスの試合会場を中心に聴くことができる。なお、本楽曲のリリースに関しては現在未定となっており、詳細が決まり次第の発表となる。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
THE BACK HORN オフィシャルHP
THE BACK HORN、ニューシングル初回盤DVDに『イキルサイノウ』再現ライヴを収録

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP