ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最後の夏…! ベイサイドヨコハマが3日連続クロージングイベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「Bayside Last Dance ~ONE LOVE FESTIVAL~」フライヤー
神奈川県・横浜市にある巨大イベントスペース・Bayside Yokohama(ベイサイドヨコハマ)が、7月20日(月)の閉館を前に、7月18日(土)から3日間にわたって、閉館イベントを開催する。

18日にはカシオ計算機KADOKAWAによる音楽レーベル・Mono Creation主催の「BLUE Republic vol.1」、19日には音楽とフリーマーケットが楽しめるイベント「『BON DANCE x GEM SESSION』~HANABI SPECIAL~」が開催。

両日程には、会場近くの山下公園で花火大会「横浜スパークリングトワイライト」も行われるため、音楽と花火の共演も楽しめる。

そして、最終日となる20日には、「Bayside Last Dance ~ONE LOVE FESTIVAL~」として、横浜ゆかりの出演者らによる豪華クロージングイベントが行われる。

ヨコハマの音楽シーンを築いた非日常的空間

Bayside Yokohamaは、2008年のオープン以来、横浜文化の発信拠点として、多くの人に愛されてきた多目的複合施設。これまで音楽を中心にダンス、スポーツ、ファッション、パフォーマンス、映像など様々なカルチャーイベントを開催してきた。

ついに閉館を迎える最後の3日間、連日にわたってクロージングイベントを開催することが発表された。

有終の美を飾る豪華なイベント

18日に行われる「BLUE Republic vol.1」には、DJの沖野修也さんを中心とした本格的ジャズ・グループのKyoto Jazz Sextetや、2人組エレクトロユニット・80KIDZらが出演。「青の世界」をテーマに、海と音楽、花火を同時に楽しめるイベントとなっている。

19日には、逸品が集うネオ・フリーマーケット「GEM SESSION」とベイサイドヨコハマの夏祭りがコラボ。DJ BAKUさんや、SEX 山口さんら豪華DJ陣が出演する「『BON DANCE x GEM SESSION』~HANABI SPECIAL~」が開催。

洋服やハンドクラフトなどを販売するフリーマーケットのほか、テラスでのバーベキューパーティーも行われ、子連れや家族でも楽しめるお祭りイベントとなっている。

最終営業日である20日には、レゲエグループ・FIRE BALLやヒップホップユニット・ サイプレス上野とロベルト吉野など、横浜音楽シーンの象徴ともいえる豪華出演者によるライブが開催。

さらに、童子-Tさんらが所属するヒップホップグループ・東京ZINGI一家や、2012年に閉館した横浜元町の老舗クラブ・LOGOSでプレイしていたDJらによる1日限定復活ライブなども行われる。

(c) Bay Side Yokohama All Rights Reserved.

引用元

最後の夏…! ベイサイドヨコハマが3日連続クロージングイベント開催

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP