ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】キスマイ 新作ALが首位独走中、矢沢永吉、小野大輔、東雲など男性陣が後を追う!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから6月29日~7月1日までの集計が明らかとなり、Kis-My-Ft2の4thアルバム『KIS-MY-WORLD』がトッ プとなっている。

 『KIS-MY-WORLD』は、「Thank youじゃん!」、「Kiss魂」、「Another Future」などヒットタイトルに加え、メンバー4組のユニット曲も収録している。また、今作を携えて【2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD】と題したドームツアーを8月29日の大阪ドーム(京セラドーム大阪)を皮切りに行う。

 2位は、矢沢永吉2枚目のベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM II』。CD3枚組みで全41曲という大ボリュームの作品だ。声優・小野大輔のミニアルバム『Doors』が3位。小野大輔は、来年1月にワンマンライヴを武道館で2日間開催することが決定している。4位は、K-POPグループ、BEASTのメンバー・ドンウンが“東雲 DONG WOON from BEAST”名義でリリースした『KIMISHIKA』。収録曲の「キミは知らない」は、絢香が作曲を手掛けている。5位には、7月6日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位のHey! Say! JUMP『JUMPing CAR』が入った。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年6月29日から7月1日までの集計)
1位:Kis-My-Ft2『KIS-MY-WORLD』
2位:矢沢永吉『ALL TIME BEST ALBUM II』
3位:小野大輔『Doors』
4位:東雲 DONG WOON from BEAST『KIMISHIKA』
5位:Hey! Say! JUMP『JUMPing CAR』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】μ’s 映画の勢いそのままにトップ、Sexy Zoneは巻き返しを図る
ゲスの極み乙女。が車を囲んで演奏する新CMに出演 “トヨタ初”のハッシュタグ・キャンペーンでアリーナツアーも
Kyoto Jazz Sextet、DJ KAWASAKIらが出演、ベイサイドヨコハマの有終の美を飾るイベント【BLUE Republic vol.1】が7月18日に開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP