ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国でパンダの赤ちゃん誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫


保育器の中で“伸び”をしているのは、中国四川省の成都市で生まれたパンダの赤ちゃん。人間の両手で収まるほどの大きさだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

このパンダの赤ちゃんが生まれたのは6月22日。成都パンダ繁殖研究基地でメスパンダの科琳(7歳)が出産した。

科琳は5歳のころ「適齢期」に入ったが交配を断っており、誘導のために「パンダの交配」ビデオを見たことでも話題に。そのときは妊娠に成功しなかったが、今年の1月に人工授精を受け、このたび無事に母となった。
(R25編集部)

中国でパンダの赤ちゃん誕生はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

獣医に聞く! 真夏の動物トリビア
第3次パンダブーム到来 パンダ愛好家サイトが盛況
犬は100万! ペット別の生涯飼育費
動物園きってのグルメはあの動物!
「シマウマ」の命名権は8.5万円

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP