ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【えひめ最新レポ】日本最大級の珍スポット「羅漢穴」 地元人も知らなかった自然の宝庫

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2013年、「四国西予ジオパーク」が日本ジオパークに認定された愛媛県西予市。ここは、日本最大級や日本最古級といった珍しい自然の宝庫、市内各地にジオスポットが点在する。
特に珍しいと地元の人ですら最近まで知らなかったスポットが「羅漢穴(らかんあな)」だ。


羅漢穴は、日本百名洞に選ばれ、日本最大級の“バーミキュレーション”を見ることができる。バーミキュレーションは、水位が引いた時に壁一面に現れ、まるで毛細血管のように壁面に浮き出る現象で、鍾乳洞の泥と石灰分からできる生成物をさす。西予市にある羅漢穴、百名洞に選ばれるまで地元でも知られておらず、自由に入ることができるが、照明などはない。

また、“知る人ぞ知る”秘境、日本でも珍しい裏見滝「樽滝」も、西予市にある。樽滝は、落差20mの小さな滝だが、水が落ちる裏側が通行できるようになっていて、別名「裏見の滝」。観光客がほとんど訪れないとか。4億年前の縦じまの地層が広がる「須崎海岸」も奥深いスポットで、火山灰が固まってできた凝灰岩が垂直に立っていて、屋形船によるジオクルーズなどが実施されている。ジオパークの説明が見られるスマートフォン向けのアプリも開発中という。

もし、西予市を訪れるなら、「ジオパノラマ膳」も味わってほしい。天丼が、地層が縦になった須崎海岸をイメージしている。西予市宇和町にある道の駅「どんぶり館」で提供している。
四国西予ジオパークhttp://seiyo-geo.jp/
いよ観ネットhttp://www.iyokannet.jp/
(Written by Aki Shikama)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【大阪「珍」スポット】 梅田スカイビルが外国人に大人気な理由
【大阪「珍」スポット】名誉館長は松本零士、外観はUFO! の子ども施設
【EU旅レポ】スペインで人気「白い村」 美しくないウラ事情

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP