ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロッキーが盟友・アポロの息子をプロボクサーに!男気映画『クリード』予告編大公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ロッキー」シリーズのスピンオフ作品として、盟友アポロ・クリードの息子アドニスがプロボクサーとして成長していく姿を描いた作品『Creed』の予告編が遂に公開された。

https://youtu.be/Uv554B7YHk4

警察官によるアフリカ系青年の射殺というアメリカの社会問題に切り込んだ「フルートヴェイル駅」で高い評価を得たライアン・クーグラー監督の構想により誕生した新たなロッキー・バルボアを巡る物語は、マイケル・B・ジョーダン演じる主人公アドニス・クリードとシルベスター・スタローンが演じるトレーナーとなったロッキーという全くの新展開で作成された作品で、アメリカでは今秋、11月25日に公開することが決定している。

「ロッキー」シリーズの脚本と主演でアカデミー賞候補まで登りつめたスタローンは、原作者的なポジションでシナリオにも当然ながら参加、これまで公表されて来た画像でも、ロッキーとアドニスの師弟関係を伺わせるシーンが紹介されて来た。

Get ready to go for it!

Sly Stalloneさん(@officialslystallone)が投稿した写真 – 2015 4月 12 10:51午前 PDT

映像では、アドニスのトレーニングシーンなどを中心に構成され寂れたジムから這い上がるシーンや、エイドリアンを想起させる恋愛シーンなど、かつてのロッキーを彷彿とさせ、随所に古典的なトレーニングシーンなどオリジナルへのオマージュが盛り込まれている。一方で2015年のフィラデルフィアという時代背景を加味したBGMなど現代感覚も考慮しつつ、特に後半のクラシックなスウェットでの爆走シーンは、勿論スタローンのアレをイメージしているが、しっかりナイキのエアジョーダンマーク入りと、バランスを感じさせる細かい演出にも見所が多そうだ。

2015年「マッド・マックス」が来て「スターウォーズ」が来て、そして「ロッキー」・・・映画ファンなら乗るしかない、このビッグウェーブに!

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ブラフマン』箭内道彦監督に直撃、BRAHMANとの出会いと関係性とは【前編】
殺人恐竜は映画『ジュラシック・パーク』シリーズで何人殺しまくったか?【動画】
【橋P教えて!】映画デートでオススメの最新作は、マジで『マッドマックス』しかない理由
無駄に生きるか、何かの為に死ぬか決めろ!​『ランボー/最後の戦場』敵を殺した人数は?
BRAHMAN20周年!TOSHI

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。