ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kyoto Jazz Sextet、DJ KAWASAKIらが出演、ベイサイドヨコハマの有終の美を飾るイベント【BLUE Republic vol.1】が7月18日に開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月18日ベイサイドヨコハマにて、カシオ計算機とKADOKAWAの協業音楽レーベルMono Creation主催によるイベント【BLUE Republic vol.1】が開催される。

 2007年横浜にオープンしたベイサイドヨコハマが、7月20日をもって閉店することが決定し、本イベントが有終の美を飾ることとなった。出演者にはKyoto Jazz Sextet、DJ KAWASAKI、80KIDZをはじめ、横浜所縁アーティストやDJ陣まで、幅広いアーティストが名を連ねている。

 また、横浜港(山下公園前海上)にて【横浜スパークリングトワイライト2015】も同日に開催され、本イベントでは3000発の花火と音楽が共演する。

◎イベント情報 【BLUE Republic vol.1】
2015年7月18 日(土)
会場:ベイサイドヨコハマ
OPEN / START  12:00
(花火開催予定時間 19:30~20:00)
前売り:2,500円
当日 :3,000円
チケットプレイガイド:Peatix、ローソンチケット(Lコード:75419)
※いずれもチケット発券不要。購入画面の提示で受付可

出演:
≪LIVE LINE UP≫
Kyoto Jazz Sextet(平戸 祐介、栗原 健、西岡 ヒデロー、梅沢 茂樹、大村 亘、沖野 修也)、Kan Sano、関口 シンゴwith Hiro-a-key、EmilyStyler、Ai Ninomiya、Chan-Mika、Keyco、Frisco  and more

≪DJ LINE UP≫
沖野修也 (Kyoto Jazz Massive)、DJ KAWASAKI、80KIDZ、DJ Chika a.k.a. INHERIT、DJ KENTA (ZZ PRODUCTION)、DJ GLAM (Mono Creation)、DJ PIRO、DJ SASAKI、 JUSWANNACHILL、DJ KEN5 (MEATERS)、DJ 3rd Cut、Yosuke Miyazaki、Kenta Suzuki and more

≪LIVE PAINT≫
Kensuke Takahashi

※ 20歳未満も入場可能
主催:Mono Creation
共催:Bayside Yokohama
制作:BLUE Rep

関連記事リンク(外部サイト)

今夏【コロムビアアイドルオーディション2015】開催決定 特別審査員には安田大サーカス・クロちゃんも
SPEEDの今井絵理子と島袋寛子による新ユニット「ERIHIRO」始動
BONNIE PINK 20周年記念全国ツアー開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP