ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明石家さんまが失恋話をサラッと告白して話題に 「さんちゃん、カッコいい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月1日に還暦を迎えた明石家さんまが、同日夜に放送された人気バラエティ『ホンマでっか!?TV』の特番『さんまでっか!?TV』に出演。その際に語った失恋話と、その際に見せたリアクションが「かっこいい」と話題になっている。

この日は、さんまが60歳になったことを記念して『さんま・マツコ2人旅』と銘打ち、普段は滅多にロケに出ることはないという、さんま&マツコの2人がバーベキューを開くべく、朝から千葉県へ。しかしその冒頭、さんまから「マツコ料理は?」と訊ねられたマツコは、「おねえちやん呼ぼうよ」と、さんまに対し、その場に交際相手を呼ぶことを提案。しかし当のさんまからは、寂しげに「別れたんよ…料理の上手いおねえちゃん帰って来ないんよ…」といきなりの破局宣言。
しかし、その言葉にマツコが驚きの表情を浮かべていると、「料理の上手い子やったんやけど、俺が彼女を料理できんかった(苦笑)」と、安定のさんま節で笑いを誘った。

こうしたさんまによる、いかにもさんまらしい告白に、ネット上からは「え、こんなにさらりと言っちゃっていいの?すげーw」「さすがだなー。やっぱさんまは男だわ」「安定のさんま節だなw」「この歳の失恋ですら笑いに持ってくプロ根性がすごすぎるわ」とそのリアクションとスタンスを絶賛する声が。御歳60。そのエネルギッシュな活動ぶりと、「現役の男」としての底知れぬ魅力は、これからも多くの人々から愛され続けそうな気配だ。

文・福原優也

関連記事リンク(外部サイト)

明石家さんまもビックリ!マツコ・デラックスの「ハロプロ愛」がスゴすぎると話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP