ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイフェックス・ツインがAFX名義で10年ぶり新作『orphaned deejay selek 2006-2008』発表【動画・音源あり】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
Vinyl Label

Aphex Twinファンには驚き&ハッピーなニュースです。

なんと今度はAFX名義で新作発表。さらにトレーラー映像、SOUNDCLOUD音源も発表されました。
新作タイトルは『orphaned deejay selek 2006-2008』。発売日は2015年8月18日です。

afxhires

Aphex Twinことリチャード・D・ジェイムスは、昨年9月に13年振りのオリジナル・アルバム『Syro』をリリースし、さらにその4ヶ月後、『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリース。今までの沈黙はなんだったのかと思うほどの怒涛のリリースがはじまっていましたが、今度はAFX名義での新作リリースです。さてどんな曲なのか…新作発表と同時にトレーラー映像、そしてSOUNDCLOUDで収録楽曲『serge fenix Rendered 2』も公開されていますので、そちらもチェック!
さっき『serge fenix Rendered 2』聴きましたがビリビリ感あふれる楽曲でした。皆さんの感想もおきかせくださいませませ。

■新作トレーラー映像『orphaned deejay selek 2006-2008』
https://youtu.be/RQ1rZ-KJjys

■SOUNDCLOUD音源『serge fenix Rendered 2』
https://soundcloud.com/richarddjames/serge-fenix-rendered-2

■新譜情報詳細『orphaned deejay selek 2006-2008』
http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Aphex-Twin/BRE-51/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。