ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、Chromiumベースの独自ブラウザアプリ「Gallo」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Cyanogen が「Gello」と呼ばれる Chromium ベースの WEB ブラウザを CyanogenMod / CyanogenOS 向けに開発していることを明らかにしました。CyanogenMod / OS は Google アプリを排除した形で開発されているので、Google の Chrome ブラウザは通常では利用できません。しかし、ほとんどの WEB サイトは Chrome に対応するように作られているので、WEB アプリ等を利用する場合には Chrome が必要になってきます。WEB への対応を強化するために Chromium ベースの WEB ブラウザを自作しているのでしょう。アプリは現在開発中なのですが、既にデモ動画も公開されています。アプリの作りは Chrome 風で、デザインを一部変更しています。また、インタフェース(アニメーションなど)、ナイトナイトモード、フルスクリーンモード、ステップ・バイ・ステップでのプライバシー管理機能(広告ブロックなど)、ダウンロード時の設定機能を追加する予定ヲ明らかにしています。Source : Google+Source :


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、今秋発売の“ヒーロー”デバイスでカメラを刷新か?
米国のGoogleストアでMoto 360が$149に値下げ
Google、2012年のNexusデバイスをAndroid Mにアップデート予定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP