ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【特集】持ちネタにもなる!?旅先でのびっくりエピソード

DATE:
  • ガジェット通信を≫

筆者撮影

TRiPORT編集部です。ちょっとしたハプニングや驚きは、たいてい良い思い出として心のアルバムに残るのではないでしょうか? ふとしたときに「そういえば以前、海外旅行に行ったときこんなことがあってさ…」と、いいネタとして盛り上がる場合もあるようです。旅好きなTRiPORTライターに「旅での驚き」を聞いてみたところ、様々なエピソードが集まりました。

■台湾で差別化を図るなら

気軽に行ける海外一つ「台湾」。定番の観光地だからこそ、他の人とはひと味違った旅をしたいと少しでも思う人は「金剛宮」に行くべきと、八木さんは勧めます。スタッフさんが付きっきりで館内を案内してくれるという贅沢なサービスに加えて、とにかくツッコミどころが多いユニークな仏像や銅像ばかり。私生活でツッコミ担当の人は途中でエネルギー切れになるかもしれません。そしてなんと、館内ツアーの終盤には…(続きはコチラ

■自由な車内に驚き

Photo credit: Seina Morisako「シンガポールの交通機関

家族でシンガポールに住んでいるSeinaさんは、暮らしている中で様々な「驚き」に出会いましたが、その多くは交通機関での出来事。東京の混み合う公共交通機関で日々緊張しながら子連れ移動していたのと比べると、そのあまりに自由な車内には驚きが溢れていたそうです。なかでも一番驚いたのは…(続きはコチラ

■ココロを奪われるほどの…

Photo credit: Hiroshi Sasaya「フランスの旅

大学の卒業旅行でバルセロナとパリへ行った内山さん。パリには様々な美術館がありますが、なかでもルーブル美術館はすごく印象に残っているそうです。「モナ・リザが小さい」「人が溢れている」などという評判をよく耳にしますが、実際に訪れてみるとそんなことはなかったのです。そこには、日本のモノとは違った美しさに、ココロを奪われるような瞬間が…(続きはコチラ

関連旅行記

*Seina Morisako「シンガポールの交通機関
*Hiroshi Sasaya「フランスの旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP