ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本の2000年代ロックにも影響大の英リバティーンズが再結成後初のアルバムを11年ぶりにリリース! デラックス版と豪華ボックスセットも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2000年代前半のUKロック・シーンを賑わせ、日本でもandymoriなどのバンドに影響を与えたリバティーンズ。彼らが、待望のニュー・アルバム『Anthems for Doomed Youth』を9月4日に発売する。

リバティーンズがオリジナル・アルバムを発売するのは、2004年の『The Libertines(リバティーンズ革命)』以来のこと。同年の解散から11年、そして2010年の再結成から5年という長いインターヴァルを経て発売される一作だ。

バンドのオフィシャルサイトによると、本作は通常版、デラックス版、LPやデモ音源もセットになったボックスセットと3つのフォーマットで発売される予定。各フォーマットの収録曲は以下のとおり。

リバティーンズ『Anthems for Doomed Youth』収録曲
【通常版】
1. Barbarians
2. Gunga Din
3. Fame and Fortune
4. Anthem for Doomed Youth
5. Heart of the Matter
6. Belly of the Beast
7. Iceman
8. You’re My Waterloo
9. Fury of Chonburi
10. The Milkman’s Horse
11. Glasgow Coma Scale Blues
12. Dead For Love

【デラックス版ボーナス・トラック】
13. Love On The Dole
14. Bucket Shop
15. Lust Of The Libertines
16. Seven Deadly Sins

【ボックスセット収録内容】
・デラックス版CD
・LP
・限定の映像
・サイン入りアートワーク
・全楽曲アートワーク
・デモ音源入りCD
1. Gunga Din (Demo)
2. The Milkman’s Horse (Demo)
3. Anthem For The Doomed (Demo)
4. Belly of the Beast (Demo)
5. Glasgow Coma Scale Blues (Demo)

・THE LIBERTINES オフィシャルサイト
http://www.thelibertines.com/home/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP