ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

80年代ゲームキャラ総進撃!パックマン、ドンキーコング、ギャラガVS人類!映画『ピクセル』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーなど、1980年代に全世界で愛された日本生まれのゲームキャラクターたちが地球を侵略する!?そんなドキドキの映画が『ピクセル』だ。今回、日本版ポスターと特別映像が到着した。

https://youtu.be/Si3kO5krp2c

特別映像で、「80年代のゲームキャラクターたちと競演できるなんて最高だよ」と語り始めるのは、82年のゲームチャンピオン・エディ、別名ファイヤーブラスターを演じるピーター・ディンクレイジだ。『ゲーム・オブ・スローンズ』でのシリアスな役で一躍有名になった彼は、実はコメディセンス抜群の個性派俳優。

ドンキーコングが大暴れする映像に続いて登場するのは、『グレムリン』や『グーニーズ』の脚本家として1980年代を代表する作品に携わり、『ホーム・アローン』や『ミセス・ダウト』など長年愛され続ける名作コメディを監督、さらに、『ハリー・ポッター』、『ナイトミュージアム』など、特殊効果を駆使した超大作シリーズを成功へと導いてきたクリス・コロンバスだ。

「本当にユニークなキャストが顔を揃えてくれた」と語る監督によって紹介されるのは、ケヴィン・ジェームズが演じる不人気な大統領ウィル・クーパーだ。「我々を襲ったのは、ギャラガのようだ」と劇中シーンに続いて、「まさに80年代ゲームのオールスターキャストだ」と監督。上空から舞い降りるセンチピードやタージ・マハルを破壊するアルカノイドの映像が連射されていく。

この後も、プロダクションデザイナーや小道具担当らが明かす『ピクセル』誕生秘話が続々明かされていく。

2Dのゲーム画面が本編のアクションに変わると、夜空を縦横無尽に動き回るセンチピードとの壮絶なバトル、ニューヨークの路上をドリフトしながら走りまわるパックマン、ワシントン上空で攻撃を開始するギャラガなど、出し惜しみなしの驚愕シーンのオンパレードへ。この映像を観たら、本編に期待せずにはいられない!

『ピクセル』は9月12日(土)より丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

■参照リンク
『ピクセル』公式サイト
http://www.pixel-movie.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

ヒャッハー!『マリオカート:怒りのデス・ロード』予告編 地獄の配管工が砂漠で大暴れ!
パックマン、ドンキーコング、ギャラガが地球侵略開始!映画『ピクセル』が世界中で話題に
パックマンが嫉妬する!MINI Japanが世界初「ピクセル」ボディーのMINIを販売
パックマン、ドンキーコングら80年代ゲームキャラが地球をピクセル化しまくる!【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP