体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【1,600万回再生】予定より「15週間」早く生まれた赤ちゃんの成長記録に、ママ号泣

th_スクリーンショット 2015-07-01 12.07.07

ここでは、ある夫婦と赤ちゃんの成長記録をおさめた動画を紹介します。
2012年7月、妊娠25週目のリンジーさんは仕事中に激しい腹痛を感じました。朝に運動したことが原因と思っていましたが、実は陣痛でした。病院に着いてから4時間後、予定より15週間早く息子のウォード君を出産しました。彼の体重は、わずか680グラム。正常な体重の1/4ほどでした。

baby-born-3 baby-born-2

出産直後、ウォード君は重度の脳内出血を患ってしまい、すぐにNICU(新生児特定集中治療室)に移されました。

集中治療室で過ごす
107日間

baby-born-4

誕生してから10日後、ウォード君の脳内スキャンが行われました。脳内出血の症状は深刻で、さらに大きな問題を引き起こす可能性がありました。なす術はなく、医師たちですらただ祈るのみ。

baby-born-5

その日、リンジーさんの夫ベンさんにとって信じられない出来事が起こりました。
検診の時間に、ウォード君がベンさんに向かって目を開けたのです。まだ見ることはできませんが、ウォード君はしっかりとベンさんを見つめていたとか。その時ベンさんは、「僕は大丈夫だから、諦めないで!」と言っているように感じたとか。

baby-born-6

108日後、無事退院

医師による献身的な治療が続き、ウォード君は生まれてから108日目でようやく退院することができました。
難産を乗り越え、すくすくと成長したウォード君。少しずつですが、動物やペットの名前など言葉も発するようになってきたと言います。

baby-born-7

サプライズ動画に
全世界が感動

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。