ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

化粧水の前に塗るだけで「つるすべ」素肌を目指す角質ケア美容液が誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏はお肌も元気がなくなりがち。そんな時にぴったりの化粧液が誕生した。

株式会社石澤研究所は、毛穴ケアでおなじみ「SQS」シリーズより、「ぬるだけ簡単角質ケア」の「SQS 角質ピール化粧液」(50ml・1200円税抜)を2015年7月9日(木)頃より全国のロフト店頭にて先行新発売する。

肌の悩みはさまざまだが、毛穴・くすみ・詰まり・ザラつき、キメといった悩みは「角質層の乱れ」が原因かもしれない。カチコチ角質が積もると、毛穴も開きがちになり、つるすべ素肌とはほど遠い状態に。

そんな時にピッタリなのが「SQS 角質ピール化粧液」だ。

使い方は簡単で、ぬるだけでOK。肌におだやかに働くピーリング成分「天然由来のフルーツ酸(AHA)」が不要な角質にアプローチ。そして、肌を柔らかくなめらかに本来の透明感へと導く。

毛穴ケア成分には保湿成分のコラーゲン・ヒアルロン酸と、美肌成分のビタミンC誘導体・へちまエキスを配合。

「SQS 角質ピール化粧液」は洗い流し不要で、肌に優しいため毎日使えるのも嬉しい。
この夏は、簡単におうちでできる角質ケアをしてみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP