ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LED×ウォータースライダー!ドイツの新感覚アトラクション「ブラックホール」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝いている、エレクトリックウォータースライダー!

その見た目のインパクトが凄すぎて、ドイツどころか世界中の話題になっています。

「ブラックホール」と呼ばれているチューブ式のウォータースライダーがあるのは、ドイツ北部の街、ブレマーハーフェンのレジャー施設「The Bad 1」。

一見すると、どこにでもあるようなウォータースライダー。しかしその中見はまるで異次元です。

入り口は至って普通。

信号が青になったらGOサインです。ブラックホールに突入!

光の輪がさらにカラフルに。まるでワープ空間です。

今度は流星の中にいるような感じ。吸い込まれてく…。

凄い迫力!「ブラックホール」という名にふさわしく、宇宙を彷彿とさせるような近未来的ビジュアルになっています。

目がチカチカしちゃいそうですが、この吸い込まれていくような感覚は是非とも体験してみたいものですよね。ドイツまで行くことはちょっと難しいですが、日本のプールにあったら絶対行きたい魅力的なアトラクションではないでしょうか!

Licensed material used with permission by Tuberides

関連記事リンク(外部サイト)

ミーハー魂をくすぐる!新型ウェアラブルデバイスまとめ「10選」
嗅覚を刺激する「アロマスプーン」で、食事が2倍美味しくなる!?
大道芸が進化した!暗闇に輝く「LEDジャグリング」が凄い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP