ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

専門家が明かした意外すぎる「アボカドの見極め方」に視聴者から驚きの声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月30日夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ『火曜サプライズ』に、日本でただ一人のアボカド料理の専門家が登場。その際に披露した「アボカドの見極め方」が視聴者の間で注目を集めている。

この日、同番組最多となる4回目の出演となった女優・宮崎あおいをゲストに向かえ、宮崎&ウエンツ瑛士が向かった先は、東京・渋谷にあるアボカド料理専門店「アボカドバル セッソマット」。そこで彼らを出迎えたのは、日本で唯一だというアボカド料理専門の料理人で、自ら「顔までアボカドの形になってしまった」と語る「アボマスター」の佐藤さんであったが、そんな彼に対してウエンツは「今日食べるのに硬いの買っちゃった時、どうしたらいいんですか?」と、誰もが一度くらいは思いそうな質問を投げかけるという一幕が。

すると、佐藤さんは、「あれは、もう買うときに、すぐ食べられるやつを売ってるお店を探すか、買う時点で今食べたい硬さのやつを選ぶのがベスト」と、一度買ってしまったものは仕方ないという内容のコメントでウエンツをがっかりさせるも、その見極め方については、「手に持ったときに、”食べてくれ”って感じで吸い付いたようなね、感じの…握ったときの感触があるんですよ」と、その知られざる見極め方をレクチャー。そのため、このノウハウを聞いたネット上の視聴者からは「なんかわかる気がするわ」「へー、やっぱ感触って違うもんなんだな」「吸い付く感覚w」「長島監督のバッティング指導みたいな話に草不可避wwww」と、まさに「目からウロコ」と言った感じのコメントが相次いだ。

とかく、野菜や果物というのは、その食べ頃の時期の見極めがなかなか難しいもの。今後、アボカドを買う際には、こうした意見を参考にしてみては如何だろうか。

文・福原優也

■参照リンク
火曜サプライズ
http://www.ntv.co.jp/kasapu/

関連記事リンク(外部サイト)

有村架純の演技をバッサリ!?石塚英彦「主役しているのに芝居ヘタですね」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP