ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山本彩出演 武田薬品工業アリナミンゼロ7Web限定スペシャルムービー公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NMB48/AKB48の山本彩が出演する、武田薬品工業のアリナミンゼロ7Web限定スペシャルムービーが公開された。

ムービーでは、「7つの有効成分」を表現する7種類のピンポン球ショットにNMB/AKB48の山本彩を含む7人で挑戦している。ドキドキしながらピンポン球を投げたり、チャレンジの後に無邪気な笑顔を見せたりする山本のかわいさが見所だ。

ピンポン球がボトルに入るよう、願いを込めたキスをする山本の様子から動画はスタート。階段の上からピンポン球を投げたり、パソコンに跳ね返らせてボトルにピンポン球を入れたり、後ろ向きに投げたピンポン球を本で跳ね返してボトルに入れたりと、次々とスーパーテクニックが披露されていく。さらにバックスピンで入れたり、無造作に動かしたボトルにピンポン球を入れたりと、4番目・5番目・6番目の技が次々に披露されていく。

そしていよいよ、7番目のチャレンジ。山本が「7回目のバウンドでボトルにピンポン球を入れる」という、最も難易度の高い技に挑む。実は撮影の休憩時間を返上して練習を行い、見事成功していたことから「さっき成功したんですよ!」とテンション高く、笑顔で本番に臨む。しかし、何度も挑戦するが一筋縄ではいかず、その後も何度も惜しい投球を続けた。チャレンジは、なんと406回にも及んだという。

そして、緊張気味な表情でピンポン球を投げる。1、2、と次々にバウンドしていくピンポン球。7バウンド目で、見事にピンポン球はボトルにイン。グイッとアリナミンゼロ7を飲み干した後に見せる、山本の笑顔も必見だ。

スペシャルムービーの公開合わせて、メイキングムービーも公開。試行錯誤しながら、一生懸命にピンポン球を投げる等身大の山本の姿が映し出されている。また、他の出演者も、ピンポン球でのスゴ技に本気で取り組んでいたことがわかる映像になっている。なかには、573投も挑戦していた人たちもいたという。

山本彩 コメント
今回のアリナミンゼロ7のWebムービーでは、
「ピンポン球を7回バウンドさせてボトルに入れる」という企画に挑戦させていただきました。
撮影時間も限られているなか、絶対に成功させたいと思い、
休憩中もスタッフさんと一緒に練習していたのですが、なんとカメラがまわっていないところで成功したんですよ!
メイキングでは私が何度も何度も挑戦しているシーンを見ることが出来ますのでぜひチェックしてくださいね。

アリナミン7シリーズ Web限定スペシャルムービー「7つの挑戦」篇

Web限定スペシャルムービー「7つの挑戦」篇メイキング

関連リンク

NMB48 オフィシャルサイト:http://www.nmb48.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。