ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NEWS「チュムチュム」3指標で1位、大差でビルボード総合首位獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3形態で発売されたNEWS「チュムチュム」は、セールス、ルックアップ、ツイートで他曲を圧倒、Billboard JAPAN Hot100首位となった。特にツイートでは7万回を超えるツイートで2位以下にダブルスコアをつけている。また、ラジオで先週に引き続き1位となったShiggy Jr.「サマータイムラブ」は、セールス指標でフィジカル25位デジタル12位とポイントを積み上げ、総合で先週9位から2位に順位を上げた。同曲はルックアップで55位に留まっており、この勢いがどこまで広がるか次週のチャートアクションに注目だ。

 ついにダウンロードが解禁された星野源。同指標では最新曲「SUN」を筆頭に軒並み順位を上げる結果となった。特に「SUN」は、引き続き強いラジオに加えて、セールス合算順位を前週88位から3位に、ツイッターでは21位から16位と、ポイントを伸ばして総合21位から5位にジャンプアップした。同曲はパッケージ発売週に総合4位を獲得しており、それに迫る今週の順位は、ダウンロード解禁のインパクトの大きさを物語る結果と言える。

 地上波歌番組特番の影響か、ロングヒットを続ける三代目「R.Y.U.S.E.I.」が総合順位を19位から9位に上げている。YouTube順位は4位と変わらないものの、国内再生回数は約10万回増加、ツイッターは41位から2位にジャンプアップさせ、約2万5千回増加しており、高い人気を維持している。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20
1位「チュムチュム」NEWS
2位「サマータイムラブ」Shiggy Jr.
3位「エボリューション・イヴ」QUARTET NIGHT
4位「アイ・リアリー・ライク・ユー」カーリー・レイ・ジェプセン
5位「SUN」星野源
6位「My Instant Song」MONOEYES
7位「ロマンスがありあまる」ゲスの極み乙女。
8位「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN
9位「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
10位「私以外私じゃないの」ゲスの極み乙女。
11位「Flavor of kiss」AAA
12位「RED」B’z
13位「Beautiful」Superfly
14位「Summer Madness」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
15位「僕たちは戦わない」AKB48
16位「Anniversary!!」E-Girls
17位「蜜蜜蜜」あゆみくりかまき
18位「ドリームス」ベック
19位「キミとボクのミライ」ジータ(金元寿子),ルリア(東山奈央),ヴィーラ(今井麻美),マリー(長谷川明子)
20位「もしも運命の人がいるのなら」西野カナ

関連記事リンク(外部サイト)

7月6日付 Billboard Japan HOT 100
tofubeats、メジャー2ndアルバム『POSITIVE』を9月リリース バラエティに富んだ豪華コラボに期待
晏美蘭(TPD小林晏夕/ドロシー富永美杜/チキパ溝呂木世蘭)/妄キャリ/アフィリア/PassCode/ハコムスら『CHEERZ』参加

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP