ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Hey!Say!JUMP、セールスでの強さを見せつけアルバム複合チャート制覇!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第5回目は、6月24日リリースのHey!Say!JUMP『JUMPing CAR』が圧倒的なセールスで首位を掴んだ。

 『JUMPing CAR』は、前作『smart』から1年振りにリリースされた4枚目のアルバム。「ウィークエンダー」、「明日へのYELL」、「Chau♯」などヒット曲を収録している強力タイトルが、2位以下を大きく引き離して1位になった。セールス部門では、頭一つ飛び抜けた数字を出しており、ルックアップでも2位に入るなど盤石のTOPとなった。

 2位は、GReeeeN『 C、Dですと!?』。セールス、ダウンロードで2位とバランス良くポイントを積み上げ高順位をマークした。先週1位のMr.Children『REFLECTION』は3位にダウンしたが、セールスでは4位、ルックアップでは『JUMPing CAR』を抑えて1位になっており、リリースされてから間もなく1か月が経つが、引き続き注目されていることがわかる。7位には、TOP10の中で唯一の洋楽タイトル、カーリー・レイ・ジェプセン『エモーション』が入った。セールスでは8位となったが、ダウンロードで1位になっており、デジタル世代からの支持が高いことがわかる。

関連記事リンク(外部サイト)

7月6日付 Billboard JAPAN HOT Albums
tofubeats、メジャー2ndアルバム『POSITIVE』を9月リリース バラエティに富んだ豪華コラボに期待
GEEKS 7か月連続配信第4弾スタート 上坂すみれがジャケット担当

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP