ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資生堂パーラーがひとめぼれするほど艶やかなフルーツをたっぷり味わえる「真夏のパフェフェア」を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


資生堂パーラーは、2015年7月1日(水)から8月30日(日)までの期間に、銀座本店サロン・ド・カフェにて『2015 真夏のパフェフェア』を2期に分けて開催する。

今回のフェアでは、産地直送や旬にこだわったフルーツをメインにしたパフェをそれぞれの期間に3種類ずつ、計6種類用意している。

最後まで美味しく味わっていただきたい想いから、どのパフェにもパフェグラスの下層までフルーツゼリーや果物のコンポートなどを盛り込んだ。その見た目は、ひとめぼれしてしまうほど艶やか。

2015年は「いちご年」にあやかって、毎月登場する旬のストロベリーパフェには夏いちご「恋姫」も登場する。

第1弾2015年7月1日(水)~7月31日(金)では、岐阜県 野村農園産 ブルーベリーのパフェ1890円、和歌山県 酒井農園産 あらかわの桃のパフェ2160円、 沖縄県 八重山諸島産 アップルマンゴーのパフェ2580円が登場。
大粒ブルーベリーや、東京では入手困難なブランド桃「あらかわの桃」、沖縄県産アップルマンゴーをたっぷり使ったパフェだ。

第2弾2015年8月1日(土)~8月30日(日)では、国産 黄金桃と白桃のオリエンタルパフェ1890円、 沖縄県産 完熟キーツマンゴーのパフェ2580円、和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ2160円を提供。
ジューシーな国産の黄金桃と白桃、沖縄県でも希少なキーツマンゴー、旬のいちじくを贅沢に使ったパフェだ。

フルーツたっぷりのパフェを食べて、気持ちもリフレッシュしよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP