ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTube、Androidアプリが60fps再生をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTube Creators の公式 Twitter アカウントが YouTube の Android アプリで 60fps 再生が可能になったとツイートしました。Android 版にはだいぶ前から 60fps オプションが有効になっており、既に 60fps 再生に対応していると思うのですが・・・、正式にサポートしたということなのでしょうか。YouTube 動画の再生フレームレートは従来は 30fps でしたが、アプリの画質オプション(画面右上のギアアイコン)をタップして、720p60 や 1080p60 を選択すると、倍のフレームレートとなる 60fps で再生されます。1 秒間に切り替わる静止画の枚数が倍になったので、対応動画であればより滑らかに再生されるはずです。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
Facebookが開発中のAndroidタブレット向けUIのスクリーンショット
Sony Mobile、ランナー養成アプリ「run+1(ベータ版)」をリリース
SugarSyncのAndroidアプリがv4.2にアップデート、アプリの外観が一新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP