ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メインロケ地は地元大阪!大正銀行が公開中の、「家族の絆」を描いた心温まる動画に思わずじんわり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「大阪を想い、大阪に住む人々とともにある銀行」を目指す大正銀行が、4月に公開し話題となった感動系ショートムービー【「おもう」って、たいせつ ~父と、娘と。娘の進路~】に続く新作動画を、6月30日(火)より、大正銀行公式ホームページにてお披露目した。

第2弾となる今回のタイトルは【「おもう」って、たいせつ ~父の病編~】(https://www.youtube.com/watch?v=8AdhFJVhAx8)。

大阪市内でたこ焼き屋を営む優しい父とそれを支える気丈な母に育てられ、しあわせな日々を過ごしていた1人娘の楓。時が経ち、彼女は大学進学のため大阪の実家を離れ暮らす事になったのだが、そんな折に父を病が襲う…。

その時になって、父が大切な娘をどれだけおもっていたのかが、銀行に欠かせないあるツールを通じて明らかになっていく…というストーリー。大切な人を”おもう気持ち”が、観る人の心にじんわり伝わっていく、感動的な仕上がりとなっている。

前作に引き続き、こちらの動画も大阪を中心にロケーション。銀行のシーンは、大正銀行本店営業部で撮影を行っている。また挿入歌として、主婦でありながら多くの映像作品に楽曲を提供し、関西のアマチュアオーケストラで活動中の伊藤智恵の楽曲を起用。

どこにでもいそうなありふれた家族の物語だからこそ、その絆の強さが心に染みるのかもしれない。最近ちょっと感動が足りないな…と思ったら、ぜひ一度観てみるのがおススメだ(http://promotion.taishobank.co.jp/movie/201507)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP