ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨーロッパ競技大会が閉幕

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アゼルバイジャンの首都・バクーで開催されていた第1回「ヨーロッパ競技大会」は28日、すべての競技日程を終了し、閉会式が行われた。写真は、イラン神話に登場する伝説上の怪鳥「シームルグ」をかたどったもの。これらの演出で式を盛り上げた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

大会の国別メダル獲得数では、ロシアが金・79個、銀・40個、銅・45個と圧倒的な1位。開催国のアゼルバイジャンは2位(金・21個、銀・15個、銅・20個)と健闘した。3位はイギリスの金・18個、銀・10個、銅・19個。

ヨーロッパ競技大会は、今後、4年に1回の開催が予定されている。次回は2019年の予定だ。
(R25編集部)

ヨーロッパ競技大会が閉幕はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

東京五輪の開会式はどうなる?
屋根なし新国立競技場に厳しい声
新設「スポーツ庁」長官の人選は?
スポーツ「試合中止」7つの珍事件
女子が可愛く見えるスポーツ1位は

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP