ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、ようやくDroid TurboのAndroid 5.1アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

遅れていた Droid Turbo の Android 5.1 アップデートがようやく始まった模様です。Motorola の David Schuster 氏によると、アップデートは現地時間で昨夜より Soak Test の名目で一部のユーザーに先行配信されています。Droid Turbo においては、Android 4.4(KitKat)からのアップデートになるので、アップデート内容には Android 5.0 での変更も含まれています。アップデート内容は、Android 5.0 / 5.1 で Google が行った変更に加え、Ambient Display と Moto Display を切り替えられる機能、Moto Assist に Lollipop 標準の「ダウンタイム」を適用すること、チョップジェスチャーで LED ライトを点灯させる機能も追加されています。また、Lollipop で追加されたファクトリーリセットの防止機能は Droid Turbo の場合は有効です。Source : Google+Motorola(リリースノート)


(juggly.cn)記事関連リンク
月額500円で動画と電子書籍が見放題となるY!mobileユーザー向け新サービス「エンタメパック」が提供開始
Appleの新しい音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が国内で提供開始
WordPressのAndroidアプリがv4.2にアップデート、PIN入力画面がリニューアル、Insights機能やサイト検索機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP