ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

親子であり女同士。衝突してしまった母親との関係を築き直す方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


親子であり、同じ女であるからこそ、意見の違いから衝突をしてしまうときもある。母と娘の関係って、意外と複雑です。
なかには、母親との関係がうまくいかず、長いあいだ連絡をとっていない人もいますよね。
そこで、『DIVA RULES HEALTH&MIND〜幸せを呼ぶ!ココロとカラダの作り方』(トランスメディア)を参考に、衝突してしまった母親との関係を築き直す方法について学びましょう。

実家に帰る用事を作っておく

実家に帰れば、母親と話す機会もでき、関係が変わるかもしれません。でも、実家に帰らなければいけない事態って、意外とないものです。
そこで、「犬に会いたい」「地元の友だちと約束がある」「同窓会」など、実家に帰る口実を事前にいくつか作っておきましょう。
口実さえあれば自然に実家に帰ることができ、日常会話をすることで、母親との関係を修復に向かわせることができるのです。

里帰りは友だちも一緒に

数年間、連絡も取らず実家にも帰っていない。その状況から、口実を作ったとはいえ、突然里帰りをするのは気が重い……。
ほかの家族が外出中で、いきなり母親とふたりきりになってしまっては、余計に関係がこじれてしまう可能性もあります。
そんなときは、友だちを誘って一緒に里帰りをしてみるのです。他人がいることで、ふたりきりになって気まずい思いをすることはなくなり、友だちがいる手前、言い合いにも発展しません。
なにより、友だちの存在が関係修復の橋渡しとなることもあるのです。

全部吐き出してみる

「それができれば苦労はない。できないから悩んでいるのだ」と思うかもしれません。でも、どうせいまの関係が悪いのだから、いっそのこと心の内を全部吐き出しても変わらないのです。
大切なのは、電話ではなく直接話をすること。そのためにも、実家に帰り、母親と会話をする機会を作ることからはじめるのです。
お互いが女の部分を出してしまい、母親との関係がこじれてしまうときもあります。でも、会えなくなってからでは取り返しはつきません。
腹を割って話すことで、仲がよかったころの関係を築き直す努力をしてみましょう。
portrait image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
パリジェンヌ流、太らない環境作り
不審者急増中。「自分の身は自分で守る」夜道の心得
梅雨時の爆発ヘア。美容師のワザでサラッと解決

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP