ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

間接照明で世界は変わる!宝石よりも素敵な「ココナッツランプ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いつものお部屋が、不思議空間に早変わり!ぼんやりと柔らかな明かりであたりを彩る「Nymphs」という名前のルームランプは、先端部分がココナッツを削ってできているもの。

手作りで出来たヘッドの部分には、ドリルであけた小さな穴がたくさん。そこから漏れる魅力的な光に包まれた空間はまるで異世界のよう…。なんだかため息がでるような美しさです。

デザイナーのVainius Kubilius氏曰く、慎重に削り、ワックスを塗って、ドリルを入れていくと、宝石みたいに輝くのだそう。

もちろん偶然に生み出された美しさというわけではありません。様々なパターンを試行錯誤して、使用した人がどんな見た目を好むのかを徹底的に研究した結果なのだとか。

ユニークでいて、なおかつリラックスする光で、魔法の世界に入り込んだような気持ちになって欲しい。そんなVainius Kubilius氏の想いが込められています。

実のところ一つひとつのデザインのアイデアには、それぞれに情熱や雰囲気や物語が込められているそうですが、あえてそれは言わないことにしているのだそう。でないと、使った人の創造力を奪ってしまうことになるから。そういった配慮も優しい雰囲気を生み出すことに一役買っているのかも。

残念ながら日本には直接購入できるお店はないようですが、ホームページからは、送料込みで1つ199ドルから購入することもができます。プレゼントや、パーティー用の照明には勿論、部屋の中を特別リラックスできる空間にしたい人は要注目のインテリアと言えそうです。

Licensed material used with permission by Nymphs

関連記事リンク(外部サイト)

「7枚のイラスト」で診断!あなたはうまくいくタイプ?いかないタイプ?
廃材でできた「丸太のランプ」が素敵!つくったのは自然を愛する盲目のデザイナー
【16年ぶりの天体ショー】7月1日は、金星と木星が最接近!「ダブル1番星」を見に行こう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP