ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「グレンラガン五月人形兜飾り」を制作した富山の職人集団・高オタクラフト実行委員会とは!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「グレンラガン五月人形兜飾り」を制作した富山の職人集団・高オタクラフト実行委員会とは!?
 今年の4月にネット上であるアニメグッズが注目された。それはガイナックス制作の人気アニメ『天元突破グレンラガン』の主人公・シモンが乗るロボット「グレンラガン」をモチーフにした五月人形兜飾りだ。

 販売サイトによれば、原型師・鋳物師・仕上げ職人・螺鈿職人など多くの職人達の技術の粋を結集した意欲作。値段は5万円〜30万円ほどするかなりの高額商品だ。

 ここまで思い切ったアイテムを制作した富山の職人集団「高オタクラフト実行委員会」(以下、高オタクラフト)とはいったいどんな組織なのか? 今回、高オタクラフトメンバーの一人である金属職人・道具氏への取材に成功した。

―― 職人集団「高オタクラフト」とはどんな組織なのでしょう?
道具:高オタクラフトは日本一の鋳物の産地である富山県高岡市で、アニメ・漫画・ゲームなどの文化を愛する若手職人が結成した制作チームです。高岡の歴史を受け継ぎ、我々の愛するオタク文化と伝統芸能の融合を目指して、2013年から活動してきました。5月に発売した「天元突破グレンラガン 五月人形兜飾り」は記念すべき高オタクラフト最初の作品になります。

「グレンラガン五月人形兜飾り」を制作した富山の職人集団・高オタクラフト実行委員会とは!?

―― なぜ第一弾が「グレンラガンの兜飾り」だったのでしょう?
道具:メンバーのみんながたまたまグレンラガン好きだったことから、制作に着手しました。ただアニメファンにも納得していただける物にしつつ、伝統芸能特有の美しいフォルムを作り上げることには悩みましたね。時間も労力もかなり必要としましたが、人さまに見せて恥ずかしくないものが作れたと思います。

――この兜飾りの魅力はなんですか?
道具:我々職人の技術の結晶となっております。高岡銅器の金属加工技術に加え、高岡漆器の螺鈿や、井波彫刻の木彫りの技術と様々な分野で活躍する職人達が持てる技術の粋を集めて作成しております。伝統工芸の技術をここまで注ぎ込んだ五月人形は日本に他にないんじゃないでしょうか。

「グレンラガン五月人形兜飾り」を制作した富山の職人集団・高オタクラフト実行委員会とは!?

そして何より職人たちの腕をここまでうまく合体できたのも、グレンラガン愛があったからこそでしょうね。兜はもちろん、コアドリル、彫金パネルのどれを一つとっても、改心の出来です。

――次はどんなアイテムを作ってくれるのか、期待と注目が集まっています。
道具:現在はハリウッド版「ゴジラ」をモチーフにした作品を鋭意製作中です。楽しみにしてください。

「グレンラガン五月人形兜飾り」を制作した富山の職人集団・高オタクラフト実行委員会とは!?

――最後に道具様の職人としての夢を教えていただけないでしょうか?
道具:自分自身も子供の頃に、色々な夢や希望や妄想を拡げていました。仮面
ライダーやウルトラマンに憧れ、近所の空き地に秘密基地を作り、教室の
机と椅子はモビルスーツのコクピットでした。子どもからそのまんま大人になったような現状ですが、今は子供たちの『夢』になる事が自分の目標です。

 「天元突破グレンラガン 五月人形兜飾り」は、現在、株式会社 道具のホームページや電話にて注文を受けつけているとのこと。彼らのような熱い職人がいる限り、伝統工芸の未来は暗くない。

「(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通」

「グレンラガン五月人形兜飾り」を制作した富山の職人集団・高オタクラフト実行委員会とは!?

(紐野義貴)

■関連リンク
天空突破グレンラガン 五月人形
高オタクラフト実行委員会のTwitter
漫画家の顔写真入りTシャツが話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。