ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スイッチ1つでキッチンをキレイに!紫外線の照射で掃除するロボット「UVe」が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日の食事を作るキッチンは、家の中で最も汚れが目立つ場所。

食材を扱うのだから、清潔を保ちたいとは思うが、大量の生ごみや油汚れと格闘するたび、正直うんざりしてしまう。

そんなお悩みを解決してくれるガジェットが、このたびKickstarterに登場した「UVe」。

自力で動きながら、キッチンカウンターをキレイにする、台所専用のお掃除ロボットくんである。

・紫外線の照射で安全に清掃

「UVe」の掃除は洗剤ではなく、紫外線の照射によって行われる。充電ドックを離れると、すぐ作動開始。レンジングライトの軌跡を用いて、キッチンカウンターを清掃していく。

一般的なお掃除ロボット同様、「UVe」も周辺を探る機能を、持ち合わせている。

行く道すがら、発生した障害を記録。できるだけ多くの面積をカバーするため、より効率的な清掃ルートを算出する。

設計は安全を考慮し、動作中のロボットを上に持ち上げると、自動的にランプが切れる仕組み。子どもが不用意にロボットをいじっても、安心というわけだ。

・環境と健康への配慮から開発

環境と健康への配慮から、誕生した「UVe」。市販の洗剤やクリーナーは、有害ガス、皮膚への影響など、さまざまな弊害が起こりかねない、というのが開発の原点だ。

そこでチームが着目したのが、UV光。世界中の病院、研究所、飲料水処理施設で消毒剤として利用されており、安全性はお墨付き。合併症や副作用も伴わないことから、採用に至ったそうだ。

プロジェクトの公開は、2015年8月11日まで。支援は、5ドルから受け付けている。

UVe/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP