ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏乗りたい!“金魚のちょうちん”が並ぶ納涼船がカワイイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ数年、“江戸の夏”をテーマに、さまざまなイベントが開催されている日本橋。

先日、ISUTAでも「アートアクアリウム展」についてお伝えしたが、同じ日本橋で7月23日(水)から8月27日(日)の毎週水曜日に「納涼金漁船」が運行する。

これは、江戸の文化が残る日本橋・神田地域を中心に日本の伝統芸能を活用したイベントを行っている「芝居茶屋新日屋」が開催するイベントで、今年は船を金魚ちょうちんでデコレーション。

日本橋のたもとになる船着き場を出発し、隅田川、スカイツリー付近を回って約1時間で再び日本橋船着き場に帰ってくる。

船上ではドリンクやおつまみを味わいながら、スカイツリーの夜景や涼しい川風を堪能することができる。

料金は3500円で、出港は18時と19時30分の2回。

また、夏休み中の8月17日(日)、24日(日)には11時から、かき氷付きの「子ども金魚船」が増便される(子ども料金は1500円)。

夏の夜に納涼しながら川沿いの“江戸”の雰囲気を堪能するなんて、まさに“粋”な楽しみ!

平日の夜ではあるが、ちょっと早めにお出かけして「アクアリウム展」と一緒に楽しんではみてはどうだろうか?

これまでとはひと味違った日本橋を感じられるに違いない。

納涼金魚船
https://www.shinnichiya.com/?p=3161
日程:7月23日(水)、7月30日(水)、8月6日(水)、8月20日(水)、8月27日(水)
時間:18時〜、19時30分〜(約60分)
集合場所:日本橋船着き場(三越前駅)
料金:3500円(税込み、乗船料、つまみ、1ドリンク付き)
コース:日本橋船着き場→日本橋川→隅田川→スカイツリー付近→日本橋船着き場
※小雨決行、荒天中止

日本橋(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP