ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地元民と魚河岸の人しか知らない「ふぐ天丼」に感動する / 天竹

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ふぐ天丼(29日限定。通常ランチ1615円)
1030円

29日はどう考えてもふぐの日。お高いふぐ天丼がこの日だけは1030円。お値打ち価格だから急いで築地の老舗『天竹』にGOだっ!

・食のテーマパーク築地へ急げ!
29日と言えばお馴染みふ(2)ぐ(9)の日。普段はなかなか手が届かないふぐをそこそこお手軽に食べられる絶好のチャンスかもしれません。いつもは1615円のところ、なんとお値打ち今日だけは1030円! 築地の天竹は毎月29日限定でこんな素敵なサービスをやっています。

ふぐ天丼の後は浮いたお金で築地場外市場を食べ歩きだって可能。存分に肥えて猛暑に備えましょう。

・白身の優しさ、天ぷらの薫り
ふぐ独特の強い弾力、心地よい食感、そして衣に封じ込められた爽やかな香り。味自体は非常に淡泊であるものの、火が入ったことで身から染み出たその旨味が香ばしい衣の味とともに口の中で広がります。

天ぷらは揚げ料理であると同時に、その食材を衣の中で火を通す蒸し料理でもあります。素材の美味さを1滴たりとも逃さない、大好きな油も炭水化物も同時に取れる食いしん坊御用達のご機嫌グルメ天丼と超高級食材ふぐとのコラボレーション。そりゃ美味しくない訳が無いのです。

・見た目以上におなかいっぱい
お米の上に乗っているのは大きなふぐの開き3匹分と獅子唐一本。シンプルだけどこれが案外に溜まります。食感が強い分、何度もあごを動かす為に満腹になるのが早いのかもしれません。

甘辛い丼つゆがかかったお米は定番の美味しいやつ。丼つゆ味のドリンクが早く売りに出されないかと祈る毎日です。たまには贅沢なふぐをお腹いっぱい、たらふく食べましょう!ふぐだけに。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/06/29/fugu/

天竹
住所: 東京都中央区築地6-16-6 天竹ビル
時間: 11:30~22:00
休日: 日曜(4~9月)と年末年始
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13031305/

東京都中央区築地6-16-6Google Mapで開く

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP