体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneの電池残量が一目でわかるApple Watchアプリ「Power」が便利そう

Power

iPhoneの着信などを手元で確認できるApple Watch。早速愛用している読者もいるだろう。

そのApple WatchでiPhoneの電池残量をチェックできるアプリ「Power」がリリースされた。これを使えば「いつの間にかiPhoneがバッテリー切れになってた!」という事態を防ぐことができる。

・取り出す手間が省ける!

Apple Watchを使用していると、必然的にiPhoneを手にする機会が減る。iPhoneをわざわざポケットやカバンから取り出さなくても事足りるようになるからだ。

それがApple Watchのメリットなのだが、と同時にiPhoneを“放ったらかし”にすることにもなりかねない。

Apple Watch はiPhoneと連動させて使う場面が多いので、iPhoneが電池切れになると元も子もなく、Apple WatchでのiPhone電池残量表示は、ネイティブアプリがあってもよいくらい必要な機能だろう。

・イラストと数字でわかりやく

目的もシンプルなら使い方も至って簡単。アプリをインストールしたらApple Watchアプリを起動し、Powerを選んで表示機能をオンにするだけ。

すると、電池残量のイラストと数字(%)がApple Watchに表示されるようになる。

いつの間にかiPhoneの電池がなくなって、iPhoneもWatchも使えなくなってしまった、なんて痛い経験をした人にはオススメのアプリだ。

ダウンロードは0.99ドル(120円)。

Power

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。