ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NEWS“和”に続き“インド”をテーマにしたSg『チュムチュム』でビルボードセールス1位獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月6日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Top Singles Sales”が発表され、NEWSの2015年第2弾シングル『チュムチュム』が実売数13.2万枚を記録し、前作に続き首位を獲得した。

 前作『KAGUYA』は“和”がテーマだったが、通算18枚目となる今作は“インド”がテーマ。歌詞や衣装などにその要素が取り入れられた恋唄。“チュム”とはインドの言葉でキスを意味している。初週実売数13.2万枚を記録し、2位以下に大差をつけ首位を獲得した。

 2位には、昨今、アニメチャートのみならず総合チャートでも上位に食い込んできている『うた☆プリ』シリーズより、QUARTET NIGHT『エボリューション・イヴ』がチャートイン。細美武士を中心に結成されたバンド MONOEYESの『My Instant Song E.P.』が3位。以下、2015年エイプリルフール限定でゲーム『GRANBLUE FANTASY』内にて配信されていた楽曲のシングル化作品『キミとボクのミライ~GRANBLUE FANTASY~』、あゆみくりかまきのメジャー第2弾シングル『蜜蜜蜜』がチャートインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年7月6日付)
1位.NEWS『チュムチュム』
2位.QUARTET NIGHT『エボリューション・イヴ』
3位.MONOEYES『My Instant Song E.P.』
4位.ジータ(金元寿子),ルリア(東山奈央),ヴィーラ(今井麻美),マリー(長谷川明子)『キミとボクのミライ~GRANBLUE FANTASY~』
5位.あゆみくりかまき『蜜蜜蜜』

関連記事リンク(外部サイト)

トラックメイカー/DJ tofubeats インタビュー「音楽の価値は人それぞれですから」
【先ヨミ】NEWS、インドがテーマの2015年第2弾シングル『チュムチュム』が暫定首位に!
【先ヨミ】Hey! Say! JUMP、4枚目のオリジナルALがトップ独走中!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP