ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートが“椅子”に早変わり?省スペースな家具が面白すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この3枚続きの絵画は、ニュージャージーを拠点に活躍しているAlexander Gendellというデザイナーの作品「The Good Angel」。

この絵画、なんと椅子でできているのだ。

Gendellさんは「The Art Saving Space(省スペースのアート)」をテーマに家具を作っており、これまでにも、「Leaf」や「cricket」、「maya」など、たたんでハンガーのように収納できる家具を制作してきた。

今回は、そうした椅子をアートとして収納できる、「Pop Mural」を発表。

この「Pop Mural」には、Maya、Star、Leafのチェアを収納することができる。

イスというのは必需品ではあるけれども、意外と場所を取ってしまう家具。

必要ない時にはスッとしまえば、部屋を広く使え、なかなか機能的だ。

残念ながら「Pop Mural」は限定品で購入はできないのだが、MayaやLeafなどのイスは公式サイトから購入できるので、興味がある人はチェックしてみて。

FOLDITURE
http://www.folditure.com/index.htm

家具(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP