ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、「Smart B-Trainer」のAndroidアプリに入門者用トレーニングメニューを追加、オートポーズ機能にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony がヘッドホン型トレーニングデバイス「Smart B-Trainer」の Android 用アプリを 1.3.00.06180 にアップデートしました。今回のアップデートでは、プレミアムトレーニングメニュー「金哲彦の Smart Training)に新メニューが追加されました。新たに利用できるようになったメニューは、フルマラソンでサブ 5(5 時間切り)を達成したい方を対象にした「フルマラソンでサブ 5 を目指したい」と「10 キロレースを 90 分以内で走りたい」です。どちらのメニューも各カテゴリにおける入門者向けのメニューだと言えます。また、トレーニング中に停止すると自動的に記録も一時停止する「オートポーズ機能」にも対応し、アプリの提供国も拡大されました(具体的な国名は明記されていません)。「Smart B-Trainer」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版nasne ACCESSがタブレットの横画面表示に対応
NTTドコモ、7月9日より富士山山頂でFOMA / Xiサービスを提供、7月下旬にはPremium 4Gを提供予定
NEC、LTE-AdvancedやWi-Fi ac MIMO、デュアルSIMに対応したSIMロックフリーのモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。