ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンゴー×フレンチトースト!朝食の女王「サラベス」がフルーティーな新メニューを販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨークNo.1と評されるデザートレストラン「サラベス」の都内3店舗で、7月3日(金)から限定メニューが発売される。

ルミネ新宿店に登場するのは、「マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト」。

フレンチトーストの表面をブリュレしてサクサクに仕上げ、マンゴーをトッピング。

ココナッツシロップやサワークリームをかけると、生地のほのかな甘さとマンゴーの甘酸っぱさが引き立ち、トロピカルな味わいが口いっぱいにひろがる、サマーシーズンにぴったりの味わいだ。

代官山店と品川店に登場する「ピーチクランブル パンケーキ」は、マクロビフードとして人気の全粒粉を使ったパンケーキに、オリジナルシロップに漬けたピーチのコンポートをトッピング。

アクセントにサクッとした食感が特徴のクランブルを上から散らし、まろやかなメープルクリームソースを添えた、ヘルシーながら飽きのこない一品に仕上がっている。

各店限定販売なので、近くに立ち寄る際は必ず味わいたい注目スイーツだ。

サラベス
http://sarabethsrestaurants.jp/

スイーツ(まとめ)
・フレンチトースト(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP