ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハーツ、2年半ぶり新作アルバム『サレンダー』を10月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 英国の美しきエレクトロ・ポップ・デュオ、ハーツが、2年半ぶりの新作アルバム『サレンダー』を10月にリリースする。

 新作はプロデューサ―に、スチュアート・プリンス(マドンナ、ザ・キラーズなど)とアリエル・リヒトシェイド(スカイ・フェレイラ、ヴァンパイア・ウィークエンドなど)を迎え、イビザ、ロサンゼルス、ニューヨーク、スイス・アルプスと様々なロケーションでレコーディングされ制作された。

 「前作のレコーディング時はいろいろと大変だった。だから楽曲にも僕たちの内面が表れていたように思う。でも作品が完成してからは気分も一掃され、物事もうまくいくようになった。今作では、自分達自身がレコーディングを楽しんだらどうなるかをみたかったんだ。だから様々な魅力的な場所でレコーディングを実施した。そのお陰で、自分達を内面ではなく外へ解放することができたよ。本当に久しぶりにね。前作は内向的かつ張りつめた作品だったかもしれないけれど、今作はそれとは逆のものだ。といっても、前作は必然性のあった作品だし、今作にダークな面が全くなくなってしまったわけではないよ。」と、ヴォーカルのセオ・ハッチクラフトは語っている

 現在、アルバムからは新曲「サム・カインド・オブ・ヘブン」のMVも公開。iTunesではアルバムの先行予約と同曲のダウンロードが開始している。

◎「サム・カインド・オブ・ヘブン」MV
http://bit.ly/1GEv9uH

◎リリース情報
『サレンダー(Surrender)』
2015/10/14 RELEASE(輸入盤と配信は2015年10月9日より)
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1002046718

<収録曲>
01. Surrender
02. Some Kind of Heaven
03. Why
04. Nothing Will Be Bigger Than Us
05. Rolling Stone
06. Lights
07. Slow
08. Kaleidoscope
09. Wings
10. Wish

関連記事リンク(外部サイト)

ケミカル・ブラザーズ、新作ALから3曲目の音源解禁
Album Review: 正しく“代表作”として相応しいアウル・シティーの4thアルバム
スモールプールズ、8月に2日連続ミニライヴを開催 国内盤アルバム購入者限定イベントも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。